賛助会員募集

四街道こども記者クラブは、地域の様々な人々、団体の皆様からの支え、ご協力によって成り立っている「地域のメディア」です。こども記者クラブが向かった取材先で出会ったり、取材対象となっていただいたり、様々なイベントへのお声がけを頂いたりと、地域の方々のご支援なしでは地域に根ざした精力的な活動は行えないと考えています。

現在四街道こども記者クラブの運営は、有志の社会人、学生等のボランティアをベースとして、市役所や四街道市みんなで地域づくりセンターからのサポートを受けて成り立っています。

活動には、参加するこども記者のご家庭には年間で1000円の会費を頂いています。そして活動の初年度である2012年度は、四街道市より助成金を頂き、市内全家庭へ配布する通信を秋に発行する経費の一部にあてることができました。

しかし、今後も継続的に活動を行い、記事の発行を行っていくためには、地域によって支えられていく持続可能な運営の仕組みをつくっていくことが必要であると考えています。より現実的な面では、ホームページを通しての記事の発行以外に、地域の様々な人々に楽しんで読んでいただけるような紙での印刷等を行っていく際に、予算費用の面で困難な状況がおこっております。市からの助成金は、通信発行費の一部であり、立ち上げのサポートという意味合いもあり、次年度以降もいただける確証はありません。

参加者負担の観点から、会費等を上げることも考えましたが、市内に暮らす誰もが参加できる開かれた活動でありたいという点、また「地域のメディア」という主旨からも、参加者負担に過度に依存するかたちは望ましくないと考えています。

そこで、活動をサポートしてくださる賛助会員を以下の通り募集いたします。

期間 2016年4月〜2017年3月
賛助会費 年間 1,000円/1口
用途 通信の発行費用(印刷等)、備品購入費、保険料、活動に関わる交通費

※ 賛助会員になってくださった方々には、年に複数回の活動報告、学習会やイベントのご案内をさせていただくことを予定しております。
※ また、寄付や広告掲載の依頼等も、別途受け付けております。

賛助会員の申し込みは以下のメールアドレスまでご連絡下さい。
追って担当よりご連絡をさせていただきます。

info[at]kodomokisha.jp([at]を@に置き換えてご連絡下さい)